Google 広告の「縮小最適化問題」を解説する

今回はGoogle 広告の縮小最適化問題について説明します。 2018年頃からGoogleは、部分一致とスマート自動入札の組み合わせを推奨していますが(プロジェクト名で言うとMugenです)、この背景には、彼らの言う「縮小最適化問題」があります。 Mugen以降の「部分一致 x スマート自動入札」を

つづきを読む

絞り込み部分一致廃止後のキーワードの考え方

2021年2月4日にGoogleよりキーワードのマッチタイプについて、絞り込み部分一致を廃止してフレーズ一致に統合すると発表がありました。 今でも絞り込み部分一致の使用を勧める情報発信も多く、実際のところ日本で運用されているアカウントは絞り込み部分一致の利用率が高いことも相まってか、この記事の執筆時

つづきを読む

Google 広告の Hagakure を再解釈する

2015年頃からGoogleが自動入札の利用を促進することを目的に言い始めたのが「Hagakure」です。 「Hagakure」の構成要素は主に、自動入札の利用を推奨すること、自動入札がよく仕事をしてくれるように機械学習が促進されやすいアカウトの構造にすること、機械学習を阻害する要因を減らすことの3

つづきを読む

Google 広告の来店コンバージョンの説明方法

Google 広告の運用をしていると、一度は来店コンバージョンの仕組みや条件・定義を質問されたり、「お店の前を通っただけでも来店になっちゃうんじゃないの?」という質問というよりは勘ぐりをされたりしたことがあるでしょう。そして、来店コンバージョンが計上される条件については公表されていないためGoogl

つづきを読む