Google 広告の Hagakure を再解釈する

2015年頃からGoogleが自動入札の利用を促進することを目的に言い始めたのが「Hagakure」です。 「Hagakure」の構成要素は主に、自動入札の利用を推奨すること、自動入札がよく仕事をしてくれるように機械学習が促進されやすいアカウトの構造にすること、機械学習を阻害する要因を減らすことの3

つづきを読む

細分化よりも集約化の方が良いとは限らない

Google・Yahoo!の検索広告のアカウントの構造の話題になると、必ずと言っていいほど「集約化したほうがいいのか、細分化したほうがいいのか」という話題になりますし、わたしもよく質問されます。そして、「アカウント構造を集約化させると機械学習が促進されるので最適化が進む」という派と、「いやいや、ユー

つづきを読む